カンティーナ・デル・グリチネ

カンティーナ・デル・グリチネはピエモンテ州アルバ市近くのネイヴェ村に位置し、17世紀初頭に作られたセラーを受け継ぐ伝統的なワイナリーです。「グリチネ」というのは、イタリア語で藤(ふじ)のこと。春になると酒蔵のある庭園に見事な藤の花が咲き誇ります。

ネイヴェ村とは・・・イタリアワインの王様であるバローロやバルバレスコを生み出したランゲ地方にある主要なブドウの産地です。タナロ川沿いの丘陵地帯に広がる畑は標高が高く、日照条件に優れているだけではなく、ブドウの栽培に適した石灰質が高くミネラルに富んだ土壌に恵まれています。

cantina1.jpg

Arneis_il_mandoloB.jpg

ロエロ・アルネイスD.O.C.G.

750ml
アルネイス100%
アルコール度数12.5%

わら色に金色のニュアンスが目に鮮やか。放たれる香りは繊細で、白い花、柑橘、ネクタリン系の桃を読み取ることができる。口当たりは爽やかで、切れのよいミネラル感が余韻に残る。

Barbera_LaSconsolataB.jpg

バルベーラD.O.C.
スコンソラーダ
750ml
バルベーラ90%、ネッビオーロ10%
アルコール度数14%

ルビーレッドにガーネットの反射が美しく、ベリー類、プラムなどのフルーティーな香り。口に含むとネッビオーロ種の持つタンニンがアクセントとなり、このワインの特徴を醸し出す。抜栓後しばらく時間をおくとその進化を香りとともに楽しめる優れたバルベーラである。

BarbarescoMarcorinoB.jpg

バルバレスコD.O.C.G.
マルコリーノ
750ml
ネッビオーロ100%
アルコール度数14%

ガーネットレッドにオレンジ色の縁取りが美しい。芳香は、チェリー、ラズベリー、スミレの花の甘い香りに、天草やタバコなどの香草と絡み合って品の良い印象を呈する。味わいは優雅で、まろやかなタンニンが心地よく余韻を残す。

etichetta-curra-big.jpg

バルバレスコD.O.C.G. クラ

750ml
ネッビオーロ100%
アルコール度数14%

ガーネットレッドに透明がかったオレンジ色の縁取り。伝統的な大樽で熟成される味わいは、優美なタンニンの中に程よい厳格さを表現する。非常に繊細なワインである。





MoscatoB1.jpg

モスカート100%。明るい麦わら色。グラスに注ぐと繊細な泡が立ち込めます。香りはブドウ自体のマスカット香、桃、りんごが読み取れます。口に含むとそのクリーミーな泡が心地よく広がり、甘さの中に心地よい酸味が感じられます。.

750ml アルコール度数5.5%

商品一覧および参考上代はこちらからご確認いただけます。