birra_flea.png BIRRA FLEA

ビッラ・フレアはイタリア国土のほぼ中央、「グリーン・ハート」と呼ばれる緑あふれる州、ウンブリアにあるブリューワリーです。歴史的に有名な名水の産地であるグアルド・ダディーノに位置し、その豊かな水源を活かしてモルトに使用する大麦は全て自社農園で栽培しています。起源となる大麦は、遡ること800年、神聖ローマ皇帝フェデリコ2世がグアルト・ダディーノを訪れた際自らその種を蒔いたと言い伝えられています。全てのビールはノンフィルターかつ未殺菌で、素材自体の持つ有機性を重視し、瓶内二次発酵をさせることで、より深みのある香りと味わいを生み出しています。母体となる企業は地元の自然エネルギー関連のリーディングカンパニー。ビール工場の屋根には太陽光パネルが敷き詰められ、ビール製造に必要とされる電力のほぼ100%を太陽光エネルギーでまかなっています。グアルド・ダディーノの水、大麦、太陽からつくられる、これぞ地産クラフトビールの真髄です。

NEWS!

Fleaに新しい3種のビールが出来ました!イタリア料理に合わせるためのイタリアの原材料にこだわったクラフトビール、お店の新メニューとしてぜひおためし下さい。


bianca_lancia_2019-1024x1024.jpg

BIANCA -White Beer-

2016年イタリアビールコンテスト・ベルギービール部門金賞受賞

大麦および小麦芽使用。フレッシュかつフルーティーな味わいが特徴で、爽やかな酸味があります。色は麦わら色で、厚みのあるクリーミーな泡立ち。サービス温度は4-6度、生ハム・サラミ、熟成チーズに合わせるのがおすすめです。

costanza_2019-1024x1024.jpg

COSTANZA -Blond Ale-

100%大麦麦芽使用。フレッシュな味わいが特徴で、フルーティさと少しの苦みが感じられます。色はやわらかい黄色で、厚みのあるクリーミーな泡立ち。サービス温度は4-6度、ピッツァ、生ハム・サラミ、フレッシュチーズなどに合わせるのがおすすめです。

federico_ii_2019-1024x1024.jpg

FEDERICO II -IPA Style Strong Ale-

100%大麦麦芽使用。フレッシュかつほろ苦い味わいが特徴で、草葉のような余韻があります。色は深みのある黄色で、厚みのあるクリーミーな泡立ち。サービス温度は6-8度、淡泊な肉料理や魚料理、ピッツァなどに合わせるのがおすすめです。

bastola_2019-1024x1024.jpg

BASTOLA -Strong Red Ale-

100%大麦麦芽使用。ドライな力強い味わいで、キャラメルやヘーゼルナッツのような余韻があります。色は赤みのある琥珀色で、厚みのあるクリーミーな泡立ち。サービス温度は6-8度、肉料理、ドライナッツ、熟成チーズなどに合わせるのがおすすめです。

adelaide_2019-1024x1024.jpg

ADELAIDE -APA-

100%大麦麦芽使用。フレッシュな味わいとくっきりした苦味が特徴で、アメリカンホップ特有の柑橘系や新鮮な干し草の香りがある非常に飲みやすいビール。サービス温度は6-8度、ハンバーガーやチップス、鶏やうさぎなどの白肉を使ったサラダなどに合わせるのがおすすめです。

margherita_2019-1024x1024.jpg

MARGHERITA -WEISS-

大麦と小麦、二つのモルトで醸造。フレッシュで滑らか、少しの苦味と酸味があり、丸みを帯びた後味が特徴。サービス温度は6-8度、エレガントなノートは豚肉やソーセージ、サラミなど、脂肪分のある肉や、ブルーチーズのピザと合わせるのがおすすめです。

anais_2019-1024x1024.jpg

ANAIS -SMOKED-

100%大麦麦芽使用。特殊な麦芽を使用することでドライで芳醇なスモークノートと力強い味わいがある。ほろ苦いキャラメルやヘーゼルナッツの後味。サービス温度は8-10度、熟成した香りの強いチーズや魚の燻製、豚肉のシャンクなどがおすすめです。

violante_2019-1024x1024.jpg

VIOLANTE -BERGIAN STRONG ALE-

100%大麦麦芽使用。力強い味わいと少しの苦味。キャラメルやヘーゼルナッツの後味。サービス温度は8-10度、ジビエ肉のパスタやリゾットに合わせるのがおすすめで、他にもマッシュルームや素朴な味わいのチーズ、豚肉ともよく合います。