ブリッコ・モンダリーノ ~「クリュのグリニョリーノ」を生み出した生産者~

一族としては300年以上の歴史を誇るヴィニャーレ・モンフェラートに位置するワイナリーである。1970年に現当主であるMauro Gaudioの父Amilcareの手によって現在のワイナリーの基礎が構築された。現在はMauroの次女であるBeatriceが中心的な存在として醸造を管理している(Beatriceは17歳でワイン造りの道を選び、醸造学の修士号を取得後、ドイツ・ポルトガル・オーストラリアのワイナリーでも研鑽を積む)。Bricco Mondalinoとは、”Mondalinoの畑の頂点”という意味であり、事実ワイナリーは標高984フィートに位置している。地元では古くから秀逸なバルベーラとグリニョリーノの作り手として知られている。ヴィニャーレ・モンフェラート近郊に5区画18ヘクタールの畑を所有。土壌の特徴は石灰質、石灰粘土質。海洋沈殿物(貝殻の化石など)の影響により、地域独特のミネラリーなワインが作られる。約400mmという年間降水量もこの地域で良いワインを造り上げる重要な条件の一つと言える。

取り扱いワイン:
Barbera del Monferrato Superiore DOCG 2016
Grignolino del Monferrato Casalese Bricco Mondalino DOC 2017
Malvasia di Casorzo "Dolce stil Novo" DOC

scale-750x750.jpg

1GrignolinoGaudio.jpg

Grignolino del Monferato Casalese Bricco Mondalino DOC

750ml
グリニョリーニョ100%
アルコール度数12.5%

明るいルビーの色調に対してしっかりとした骨格や程よいタンニンが特徴的。サービス温度は18℃以下。季節によっては少し冷やしても美味しい。

4BarberaSuperiore.jpg

Barbera dal Monferato Superiore DOCG

750ml
バルベーラ85%、フレイザ15%
アルコール度数14%

凝縮感と酸のバランスが良いバルベーラ。年によって配合の変わるフレイザ(15%まで)がブレンドされることにより、さらに華やかな余韻が印象的である。

8DolceStilNovo.jpg

Malvasia di Casorzo Dolce Stil Novo


750ml
マルヴァジア100%
アルコール度数14%

サービス温度は8-10℃が適温。デリケートな甘さ、香りはバラの花弁、ラズベリー、ブラックベリー、レッドカラントなどが特徴的。